2011年07月

奇想天外より落つとか快刀乱麻を断つを四字熟語にしちゃうのって違うと思うの

暑中お見舞い申し上げます、おしょうです。

うだるような暑さの中いかがお過ごしですか?僕はここのところ時計に依らない生活を続けています。


普段は学校という十字架を背負っているため毎日決まりきったルーチンワークをこなしていたのですが、夏休みに入った今、眠くなったら寝て起きたくなったら起き好きな時間に食事を摂るといった悠々自適な生活です。

午後10時に寝ることもあれば午前10時から寝ることもあるという相対時間制を導入しています。


僕らは時計に依存しすぎていると感じることが多々あります。

時計という装置を開発して以来、生活の中心には絶対的な細分化された時間が掲げられました。

起床するにも時計、電車に乗るにも時計、授業開始も時計。

これでは時を支配しているというよりも時に支配されているといわざるを得ませんね。


折角の長期休業ですから自由に生きてみるのもいいのではないでしょうか。

時計館の殺人 (講談社文庫)時計館の殺人 (講談社文庫)
(1995/06/07)
綾辻 行人

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。