スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと!NSKの課外活動レポ!+α(涼宮ハルヒの消失) by Rey

test
はい。
今日は、ハルヒ映画の公開日でしたね。

我々、NSKもその活動の一環として、このクソ寒い中を見てまいりました。

で、今日はそのレポを。
の前に、まず今朝の話から。

昨晩、今回の活動企画担当であらせられる副会長:日世野さんから、メールがありまして。

『明日朝、9:30に集合。今回は会員5人で鑑賞に行きます。』
という内容のものでした。

それでね。私も今朝の9時ごろに、コーヒーを携えて集合したのですよ。

そしたら。





bango1

一人足りねぇ。(/_;)

ええ。そうです。いつもこんなんなんです。


で、早速電話をしてみる。

だけんどね。


応答するのは、留守電ばかりだ!(-"-)



何なんだろうね。あの留守電というのは。こっちが急いでるときに限って、こちらをイライラさせてくれる。


で、三回か、四回目の電話でやっと出る。そしたら、


bango2


そうだろうよっっ!<`ヘ´>


だが、なぜ今日なのか!今日でなくてもいいだろう!
そのあと、じめじめと私からいじめを受けた、彼だったのでした。



さて、今日の映画『涼宮ハルヒの消失』感想でございます。

私は、涼宮ハルヒについては、原作を読んでいないので。読んでない人間からの観点から感想を述べさせていただきますと、

久々に見る、秀作でした。

というのも、もともとの話自体がよくできているからでしょうね、話が面白い。そして、アニメーション自体も、こちらをそちらの世界に引き込むような魅力がありました。

ヤフー知恵袋等では、映画の時間では、原作『消失』の面白さを詰め込むことができないのではないのかなどという意見が見受けられましたが、原作を読んでない人間にとっても、十分見ごたえがあり、かつすっきりとする内容だったのではないかと思います。

上映時間、約三時間があっという間に過ぎました。

ただし、原作を見ていないで、しかもアニメの方も見ていないと、当然のことながら、何が何だかちんぷんかんぷんになってしまうという問題が(シリーズなので仕方ありませんが。)。

原作を読んでいない方は、去年放送された、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の第二期をご覧になることをお勧めします。

というか、おそらくこのアニメは、この映画のための布石だったんだろうな……。だから、youtubeでも配信していたんでしょうね……。


この映画を見に行った経緯はどうあれ、この作品自体は、今年初めにいいものを見せてもらったと思わされました。
原作を読んでいない方も、原作を読んでいない方も、この作品自体を知らない方も、一度興味を持たれては??


では、原作を読んだ方はどういう感想を持ったのでしょうか?

それは、明日、明後日、ブログ担当の夜桜、日世野さんがブログにお書きになるのではないかと思います。そちらをご参照ください。

今日の記事には、過ぎた節分にまつわる面白い話も書こうかと思ったのですが、あまりの長さに割愛。
また、機会があったらと思います。

次回こそは副会長について書きたいと思います。

明日は、夜桜さんかな?日世野さんかな?
いずれにしても、よろしくお願いしますね。ノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。