スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空はすべての大地とつながっている。だが、同じ空でも上を見なければ、見えている空の表情が場所によって違うことを知る機会は少ない。 by Rook

ごきげんよう。Rookである。

ここ数回のReyの更新によって、一枚絵の更新が続いていた最中、私が割り込むように更新に入ってしまい、甚だ恐縮するしかない。


私にあふれんばかりの喝采を。



その理由もきちんと存在しており、Reyには学生寮という大空のような籠から飛び立ってしまうと、自らの巣にパソコンが存在しないからというのが、それである。

したがって、私が彼の代筆を執るしかない。


気のきいた一言でも言えるならば喜んでこのブログに書き込むが、残念なことに私を作りだした神々は、私にそれらの能力をインストールする時間を惜しんでしまったようで、今の私には披露宴の前座をつなぐことさえできぬ語学力しか備わっていない。


さらに言えば、ここ数日、目も当てられぬようなブログの停滞状態が続いていた。


…私の背筋は凍る。


仕方あるまい。
そこで、とりあえずここ数週間の話を列挙し、今回の更新をやっつけてしまおうかと考えている次第である。




怒涛。


というべきはここ数週間というべきであったろう。




まず、その原因は期末試験の不出来にあった。



いや、不出来というのは酷であろう。




たとえば、テニスの試合に行ったとして、自転車をこぎ、近くのテニス会場に行ったら、一回戦、いきなりナダルが相手として自分と相対していたらどうであろうか?




まさに期末はそんなイレギュラー続きだったのである。



ふざけるな。と言いたい。



世間一般が、ワールドカップ決勝トーナメント日本の試合で沸いているときに、わが学類の学生どもは無気力ながらも教科書を開き、まるでゼノンに詭弁をページの端から端まで相対して語られたような気分に陥り、血を吐くように白紙のノートに暗号じみた計算式を書き連ねていくのである。
いや。いくら書き連ねたとて、頭には入るまい。


それがまだ一科目分の試験ならばまだいい。

それが三科目分、翌日に控えているのである。



24時間という時間があれほど中身がないように思われてならなかった日は、一年前、センター試験の前日以降、感じたことはない。


そしてそれほど、苦しんだ末の試験の第一問目は、とりあえず自分たちがやってきた教科書の一番最上位の難易度の問題なのである。

第三、第四が完答できる理屈があろうか?




だが、その一方でその問題どもをいとも簡単にさばいていく者がいることも事実である。



無用に平均点を上げてくださる彼らが、罵詈雑言に見舞われるのは言うまでもない。





諸君。彼らにあふれんばかりの野次を。怒号を。







さて、そんなこんなでやっと夏休みという岸にたどり着いたわれわれは、各々の夏の予定を消化すべく、活動を開始した。そして、Reyは実家に帰って行った。







ところで。



かく言う私も今回ばかりは予定がある。

珍しく七月いっぱいその予定が入っている。この予定表の埋まり方は、今までの予定表の埋まり方を見ると、気持ち悪いほどである。

だからこそ、ここで直面すべき問題があるのである。




ああ。





ブログ更新が7月いっぱいできぬ。 


ゆえに、Rey、Rook両名陥落の為に、一か月ほど、Rey/Rookの更新は滞ることになるであろう。90%くらいの確率で。


たとえば、ここに一年生が運よく有志で代理更新をしてくれるというのなら話は別であるが。





あまり楽しみにする要素のないようなブログではあるだろうが、一応その話を書いておきたい。




他にも話したいことがいろいろとあることはあるのだが、これ以上記事が長くなると、これを読んでいる読者の体調に差し障る。


他の話は私の更新が復帰したころに話を書きたい。





では諸君、涙をのんで言う。

さらば。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。