スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週、NSKの初旅行に行ってきた。その話をいろいろとしたいのだが、サイトの整理や、写真の分類もろもろに手をつける暇がないので、それらを片づけてから、このブログで写真を踏まえて、今回の旅行の話をしたいと思っている。だから今日はその前座。その1。 by Rook

ある夏の日のことである。




暑中の蝉が、耳障りな音を立て、より一層くそ熱くなっていく6畳の部屋で、私はパソコンを目の前にして完全に画面とにらめっこをしていた。





その数日くらい前に、中学時代の級友からある頼みごとをされていて、それをうにょうにょといじっていたからである。






その頼み事とは、


『ここに、三つの映像と、その三つを合わせた一つの音声データがあるんだけれども、これらをいっぺんに一つにまとめてほしいんだよね。』



というものであった。




映像データはその友人が撮ったのであろうホームビデオのようなものであり、それらを結合してほしいというのだ。





そこで断るという選択肢もなくはなかったのであるが、心優しい私は、彼に満面の笑みでOKをしてしまったのである。




私にもっと愛を。







その時、私はまだ気付いていなかったのである。その選択肢がどれほどめんどくさいものであるのかということを。







そもそも、私はパソコンが少しいじれるというだけで、映像技術とかそういった方面はかなり疎い。

思い及ぶべきだった。


そう後悔しても後の祭りである。





であるからして、まず、私がこの時に置かれている状態を説明しておきたい。




・私は全くと言っていいほど、映像結合等に関して無知である。

・級友から渡された、データは拡張子が、flvであり、計三本。さらに音声データが一本で、拡張子がwmaである。

・使えるものは何でも使う。




ポイントはこの三点である。



この時、私がまず最初に思いついたのは、windowsムービーメーカーによって三本を一本にまとめ、それに音声データを添付する方法であった。




諸君、我が無知を嗤うがいい。




その通りだ。windowsムービーメーカーではflvの編集はできないのである。まぁ、そんなことは私だって知っていた。ゆえに、この拡張子を変換する方法から考えねばならない。




この方法については意外と早く決着がついた。
前々から考えていた方法、『craving Explorer』を使って変換するという方法である。というか、もっぱら私はこのソフトを変換ソフトとしてしか使っていないのだが。



まず、そのデータをwmvに変換する。


そして、windowsムービーメーカーで編集する。




私がまず第一手で考えたのはその方法なのであった。





結論から言おう。






大失敗であった。





なぜか、三つの映像データが結合された後、ムービーを抽出すると、完全にカクカクした映像となってしまい、しまいにはフリーズしてしまったのである。しかも、画質も大幅に低下するという始末。



これでは全くと言っていいほど、意味をなさない。





で、考えたのは第二手。





『windowsムービーメーカーで編集するからよくないんじゃね?』




その考察をもとに、違うソフトウェアを窓の社から検索をかけることにした。


そして見つけたのが、

『unitemovie』というフリーソフト。


これがなかなかにすぐれもので、wmvの映像データを結合することができるフリーソフトだというのである。



で、さっそく、これを使ってデータの結合を行うことにした。


そんときに出たのがこの画面。



asfbin.jpg



……何ぞこれは?



wmvのデータを結合するには、asfbin.exeっていうのが必要らしい。
それはわかる。

binという名前が付いていることから察するに、何かのコンパイラーか?

でさっそくググってみる。


いろいろ説明があってわかりにくいが、どうやら、これがないと結合ができないらしい。



じゃぁ、入れてみようかと思ってそのページに飛んでみると、英語ばっか。


よーわからん。
何のプログラムが入るのか、外国語では要領を得ず、かなり不安。




というわけで、wmvから目を上げて、他の拡張子で結合する方法を考えることにしたのである。






っていうところから、次回の更新を続けたいと思う。






思い違いのないように、これだけは主張しておく。

私は、決して時間稼ぎをしているわけではない。
ただ、記事がこれ以上書くと長くなってしまうから、分けようとしているのである。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。