スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい最近は・・・「涼宮ハルヒの消失」を観たり、絵を書いとったのか? by 会長

今日は「涼宮ハルヒの消失」について、適当に書きたいなと思う会長です。

主観を交えた「感想」は他の会員が書いてくれたみたいなので、

この映画の「演出」に関して何か書けと、私のゴーストが囁く今日この頃・・・

早速ですが、映画の初っ端から・・・30分あたりのことまでを・・・以下、ネタバレ

変後の世界、本来ハルヒが座る席に、消滅したはずの朝倉涼子がやって来たあたりの演出がすばらしい
 
   いなければならない人物の代わりに、いてはならない人物が自分の目の前に現れたときの
  杉田智和さんの演技もさることながら、「映像表現」の強みを最大限に活かせていたシーン
  がありました。 

    クラスメイトに「涼宮ハルヒ」が「この世界」の「一員」であることを証明するために、
   クラス名簿の中に「涼宮ハルヒ」の文字を探したが、なぜだかその名前は載っていない。
   あまりの衝撃に現実を受け止められないキョンは、クラス名簿と自らの目を閉じ、
   国木田にこう頼みました。

     「・・・国木田、頼みがある」

     「何だい?」

     「頬をつねってくれ。目を覚ましたい」

     「いいの?」
     
    目蓋を徐々に開け、最初にキョン(観客)が見た光景は映画の冒頭で見た
   「ふとんの中で目を開けたときの視界」と同じものでした。これはキョンの願望でもあり、
   観客(ハルヒファン)の願望でもあります。
   要するに、「なんだ~夢だったのか~」と思わせる効果があるんじゃないかと・・・
   こうして、キョンと観客は一瞬だけ落ち着きを取り戻します。
   ところが、次の瞬間、クラスの名簿が薄っすらと確実に、鮮明に映し出されていきます。
   ここで、キョンと観客は現実を目の当たりにします。  恐怖を伴った現実を・・・

 正直、キョンと観客の一体感を最大限までに演出しようとした製作陣には脱帽しました。
10秒に満たないシーンにここまで力を注ぎ、原作を知らない方でも十分に入り込める作りになっているなと・・・さらに言えば、最初の10分のシーン(キョンの目覚め~登校途中)に関しては不要と感じた方も多かったと思いますが、しっかりと活かされていて、決して不要ではなかったと思います。 (キョンの妹は反則的だったwww)

に気づいたこと
   ・キョンは三日目にハルヒの居場所を知ることになります。風邪で休んでいた生徒とは、
    東中の生徒だと考えるのが妥当な感じがします。一日目のキョンがあれほどハルヒの事で
    騒いでいるのに誰も反応しないのはおかしい。東中時代もそうとう有名だったみたいだし・・・
    そうすると、谷口が登校するまでの期間はキョンが「改変後の世界」に慣れるまでの
    猶予だったのでしょうか?
   
   ・この映画を見て、「冷たい方程式」/トム・ゴドウィンを連想した人も多いんでは?
    あの頃のSF小説が大好きなもんで・・・

   ・ハルヒとのサテンでの会話の後、小泉がキョンに言った台詞が気になるところです。
    電車の音で掻き消されて、聞こえんかったwww そこらへんも次回見たいです。
   
   ・話が飛ぶけど、スタッフロールが開けた後の図書館のシーンについて。 
    このシーンは大変重要なシーンで、長門に処分が下らなかったことを明白に
    表しているからです。
      肝心の内容は、図書館で本を読んでいる長門が、ある男の子が図書カードを
      女の子のために作ってあげるという光景を見て、恥ずかしそうに本で顔を
      隠す。
    「長門はそれを見て自分がキョンに図書カードを作ってもらった時のことを思い出し、
    思わず笑みを浮かべそうになってしまい、本で顔を隠した」と受け取れば、  
    長門に感情が芽生えつつあるということを示唆しているのではないかと・・・

   ・最後の最後に大きな伏線を張って、物語を終わらせてしまったことが、
    プラスに出るのか、マイナスにでるのか、これからに期待ですね!!
  
   ・倉さんが最後にナイフを振り回すシーンは吹いたwww
    どや顔で、「わいのこと忘れてないか? 最後の最後にやったるで」と言わんばかりの
   迫真の演技が妙につぼった。

   ・「入部届けとしおり」の象徴的な二つのアイテムに関しても、書きたいんだが、 
    長くなっちゃうので止めます。
   

       ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/
 |       (__人__) l;;,´  少ない言葉で、物事を表現するのが好きなやる夫に
 /      ∩ ノ)━・'/   演出一つでここまで書かせる映画は久しぶりだお
 (  \ / _ノ´.|  |   新装版を大人買いしてしまったので、
 .\  "  /__|  | それを加工して絵を描いてみたおwww   
   \ /___ /      軽くしといたから安心してお。40KBもいってないお。


長門 背景 合成 2



       ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/
 |       (__人__) l;;,´  今日はぽかぽかしていて眠たいのと、
 /      ∩ ノ)━・'/   風邪ぎみなのでここらへんでやめとくお
 (  \ / _ノ´.|  |   本に座ってる女の子を描いてから、そのアングルで写真を
 .\  "  /__|  |   取って加工したお。すんげー大変だったお。影つけて完成なんだけど、
   \ /___ /       集中力の限界を迎えたようだお
              著作権的にまずそうだったら、他の会員消しといてお。
              自分で消すのはまず無理だお。
       ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/
 |       (__人__) l;;,´  過去2回のブログが短いのには訳があるので、弁明しとくお。
 /      ∩ ノ)━・'/   単純に、自分の引き出しを全部開けてしまうのが怖いだけだお。
 (  \ / _ノ´.|  |   別にブログの文章を書くのが面倒だからとかじゃなくて・・・ 
 .\  "  /__|  |     それと、この物語の核心には結局、言及しなかったお。
   \ /___ /       やっぱし、自分で実際に映画館で観て思った事が大切だと思うし、
              こっちも考えながら、観てるんだからいちいちサービスする必要は
              ないお。  サービス過剰は人を駄目にすると思うやる夫でしたお。


[追記]
              

     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o             
  /:::⌒(__人__)⌒:::\   >>ちなみに2度目の視聴が会長宣言により決定しました!
  |     |r┬-|     |         (日世乃会員の記事引用)
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |       ↑ハルヒの体育着姿が観たいから行んだお。
  |     | |  |     |        だから、勘違いするんじゃねーぞ!!
  |     | |  |     |   「二回目は原作と照らし合わせて観てみたい」
  |     | |  |     |   とかぬかしてるけど、結局、一番観たいのは、
  |     | |  |     |     
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |    
  |     | |  |     |          朝倉さんのどや顔だお
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |
  |     | |  |     |  
  |     | |  |     |   (⌒)
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
  |     | |  |     |〈 ̄   `-Lλ_レレ
  |     | |  |     |  ̄`ー‐---‐‐´
  \      `ー'´     /
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。