スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ訃報

アニメ監督の今敏氏が急逝とのニュースが昨日から話題となっています。

昨夜に関係者のtwitterから「マッドハウスが抱えている大物監督が急逝した」と呟かれてから、

今朝にいたるまでいろんな憶測が飛交いました。

日本で公式発表は未だされていませんが、海外のニュースサイトでは早速取り上げられているので、

どうやら情報の信憑性は高いと思われます。
Anime Director Satoshi Kon Dead at 47 of Cancer

今敏氏は日本を代表するアニメ監督の一人として、国内外問わず大勢のファンがいます。

特に海外での知名度は宮崎駿氏に次ぐもので、次回作を含めこれからの活動に大きな期待をよせられるアニメ監督でした。

  ※日本でのニュースサイトでも早速取り上げられたもようです。
   訃報: アニメーション監督の今敏氏が死去。

日本では宮崎駿氏のようにメディアで頻繁に取り上げられる監督でなかったので、

アニメオタクと一部の映画ファンしか彼の名前を知らなかったと思います。

「萌え」とは程遠いリアルな人間描写、コマ割も実写に近い感じが彼の作風だと思います。

要するに、実写映画やドラマを見ているような感じがします。

アニメを毛嫌いする人にこそ、彼の作品に触れてもらえればと思います。

残りわずかな夏休みに彼が残した作品をもう一度振り返ってみようと思う今日この頃でした。


おまけ、
  パプリカ」の今敏監督がいいこと言った件について


OPとか、
 「Paprika」

 
 「妄想代理人」


短編作品 「オハヨウ」

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。