スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい。ああ、懐かしい。 by Rey

お久しぶりです。Reyです。

今日は私の更し……。






私の更新ですよね??? 


さて、最近、実に懐かしいものを見ました。





まず、この動画を見ていただきたく。











これ、マリオ25周年記念のCMらしくて。

http://www.nintendo.co.jp/mario25th/top.html





で、何が懐かしいのかって言うと、


カセットをフーフーするとこ。 





ではございません。




キャプチャ
引用元:http://www.nintendo.co.jp/mario25th/movie/index3.html



ここ。

このチャンネルボタンを押してるとこ。

昔のテレビは入力切り替えがなかったので、変換アダプタを使ってチャンネルに直接画面を映していたとです。



私が生まれたころはもうみんな入力切り替えがあるテレビが一般的でしたけど、私の友人の家に遊びに行ったとき、こういう古い型のテレビがあって、チャンネルに画面を映したものです。

確か2chだったはず。



そんなことを話し合っているスレがあったものですからつい懐かしくなりました。








懐かしいといえば、最近『ベストキッド』のリメイクが上映されたそうですね。

ベストキッドといえば、ちょうどマリオが出てきた後くらいの名作。

ジャーキーチェンがリメイクしているとなれば、見ないわけにはいくまい!!



だけど。




私の周りの人って、みんなベストキッド知らないんですよね!! 




友人にこの話をすると、「カンフーの映画??」とか言っちゃってまぁ。


違うよ??


元は空手の映画だよ!? 



そういう呆けたことを言うやつは、車のワックスがけ百台の刑だ!!




あれを見て、鶴の拳をまねした人も多いはず。






わかんねぇよなぁ…。


何というカルチャーショック。






断っておきますが、まだ二十歳です。参考までに一応。









ところで。
最近、Gyao!で「ベクシル 2077 日本鎖国」っていうのが無料で公開しています。


ベクシル Gyao!(9/28まで公開。)

確か、二年くらい前だったかそれくらいの映画だったはず。



私も今回初めて見ました。

一応、このサークルはサブカル研という立ち位置なので、その感想をひとつ。













ここからネタばれです。 















いわゆる、フルCGアニメーションというやつです。そのCGもトゥーンレンダリングを使って作成しているようです。だからアニメーションっぽいCG。

ファイナルファンタジーのようにすでにもう本物の人間がやっているような映像ではありません。






話の内容は、



ただ日本人がかわいそうな映画。 





どういう風にかわいそうなのかの明記は避けますが、言いたいことはたくさんある。その中でも一番言いたいこと。



板垣、なぜジャグを入れたし。



見た人にはわかるはず。





どうしてあんな風になってしまったのでしょうか。
内容を詰め込み過ぎて、逆に時間が足らなくなってしまったような印象を受けました。



とくにキャラクターに入り込めない。共感ができないというか、なんというか、とにかくこの手の作品は難しい。



一番気になったのは、日本人が全体的に中国人っぽかったこと。どうでもいいことですが。




とまあこんな感じの感想を持ちました。




逆に確かに、日本に入り込んだ時の描写はインパクトがありましたが。




見てない方は、ぜひご覧あれ。









そういえば、youtubeでこんな動画を見つけました。あまりにも素晴らしい出来なのでぜひ見ていただければと思います。








以上、Reyでした。明日はgukingさんの更新です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。