スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の始めには、必ず三連休が存在する。それは、土曜日、日曜日そして、体育の日の三連休であり、それはすなわち筑波大学の雙峰祭を開催する時期を示唆している。 by Rook

おはようございます。そして、こんにちわ。


Rookである。


今朝起きたら、自分が首を寝違えていたことに気づき、首を二十度傾けながらの更新である。




言うにやむなし、というところなのだが、今日から、筑波大学の学園祭、雙峰祭が開催される。

筑波大学の敷地が相当でかいことは周知の事実であるが、実際、屋台などが並び始めると、かなりの長さの学園祭になることは言うに難くない。



まず、先頭集団が、体育専門学群棟から屋台を連ね始める。そして、混雑極める、大学会館前、さらに公道をまたぎ、松見池を右手に見ながら、ライブステージがセットされている。そして、第一学群を通り抜けると、石の広場に出て、そこはもう屋台の密集地となっている。


その総距離、約一キロ。結構、長い。



今更、言い直す必要もなかろうと思うが、今回NSKは学園祭に不参加である。



理由はいくつかある。



一つに、何をするのがいいか見つけられなかったこと。

他サークルはタコ焼きとか、あんこもちとかやっているが、それをやることがはたしてNSKと言えるのかと、自問自答してしまい、結局今回は見送ることにしたのである。(という言い訳。)



そして、これが一番の理由なのだが、

NSKに人員が少なすぎるのである。

現在、部員は○○人いるのだが、そのうち、常時店番をできる人間は三人程度しかいない。これは厳しいだろうと、見送った理由のその二なのである。






だから今回は、楽しむ側に努めたい。でもって、今日、今から行こうかななんて思ったら、








雨が降っているっていうね。orz









なんと間が悪いことか。




明日からは晴れるみたいなので、今日は見送ることにするかもしれない。





なんていうことをつぶやいただけの、今日の更新なのであった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。