スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーキョー買い出し紀行

今日は僕の更新日かな?

いやぁ、すんませんでした。毎日暇しているのに、更新を怠ってしまって・・・

他の会員はどうやら忙しいようで、僕だけが暇をこじらせ、ゆったりとした日々を送っているようです。

一日中予定が埋まっているっていうことが、ほとんど・・・(訂正しよう!)・・・全く無いので、

そういう生活を送る人たちとは一線を画した<夕凪の時代>を一人生きている気分・・・


10月31日の日曜日も暇だったので、東京をふらふらしていました。

気が付いたら財布の中身が空になってしまう、東京のバミューダトライアングルこと、

御茶の水、神保町、秋葉原を散歩してました。(お爺ちゃんかよ!!)

特にこの日は、神保町ブックフェスティバルの二日目、それと神田古本祭りの期間中のせいでか、

人でごった返し、身動きもままならないほどでした。

神保町で古本を買い漁り、御茶の水でギターの弦やCDを買ったり、秋葉原では漫画や同人誌、PCパーツ・・・

一万五千円を持って家を出たのに、帰ったときにはたったの二千円・・・。

たまには、贅沢もいいかなと思う日曜日でした。


以下、道中で撮った写真とか・・・

万世橋から覗く神田川にはユリカモメがいました。
万世橋を渡り、靖国通りを下ること20分、神保町に着きます。
この橋の近くに「肉の万世」という肉屋があって、カツサンドがうまいです。昼食に食いました。
HI3E0182.jpg



神保町すずらん通りを飾るは、今度アニメ化することで話題沸騰中の「もしドラ」。
HI3E0185.jpg


僕の好きそうな小説をたくさん取り扱っている古本屋さんです。
ほんとにお世話になってます。本も安いし、きれいだし。
HI3E0184.jpg



今回のお散歩の最大の収穫。
沖方丁の直筆サイン入り「マルドゥック・スクランブル(完全版)」。
HI3E0191.jpg



<今日の一曲>
 前回紹介した”レナードスキナード”に喧嘩を売ってしまったミュージシャンを紹介。

 記憶の片隅に残されたミュージシャン。その名も”ニールヤング”。

 ギターも上手いし、歌も上手い。

 

 重松清の短編集「気をつけ、礼」にもニールヤングが取り上げられてます。興味がある方はどうぞ。
気をつけ、礼。気をつけ、礼。
(2008/08)
重松 清

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。