スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構いいチャリだったから 直してあげてもよかった

みなさん、忘11月会お疲れ様でした。

僕は僕なりに、12月からビシッといこうと決めてはいましたが・・・まぁ、そうはいかない。

忘11月会から一週間、辛いことばっかりでした。

自転車が盗まれたり、車検が通らなかったり、宿舎の抽選に落ちたりと・・etc・・・
  (先週も、同じようなこと愚痴ってた気がするw)

こう一年を振り返ってみると、本当にチャンスに恵まれなかったと僕は思うんですよ。

世で言う”厄年”みたいのには、僕は振り回されているんじゃないかなって。

だから、あと一ヶ月どんなに頑張っても無駄な気がしてきちゃってしょうがない。(そりゃ、頑張るけどさ。)

まぁ、月初めということで定番張っときますよ。


【1月】 初っ端から飛ばすと後でばてる。2月から本気を出す
【2月】 まだまだ寒い。これではやる気が出ない。3月から本気出す
【3月】 年度の終わりでタイミングが悪い。4月から本気を出す
【4月】 季節の変わり目は体調を崩しやすい。5月から本気を出す
【5月】 区切りの良い4月を逃してしまった。6月から本気を出す
【6月】 梅雨で気分が落ち込む。梅雨明けの7月から本気を出す
【7月】 これからどんどん気温が上昇していく。体力温存の為8月から本気を出す
【8月】 暑すぎて気力がそがれる。9月から本気を出す
【9月】 休みボケが抜けない。無理しても効果が無いので10月から本気を出す
【10月】 中途半端な時期。ここは雌伏の時。11月から本気を出す
【11月】 急に冷えてきた。こういう時こそ無理は禁物。12月から本気を出す 

【12月】 もう今年は終わり。今年はチャンスが無かった。来年から本気出す   ←いまここ

みなさん、期待しといてくださいよ。来年から本気出すんで。


さてここからは、[自転車修理編]

つい最近まで、わが子のように慈しんできた自転車がとうとう盗まれてしまって、ここ一週間近く徒歩で通学していました。

さすがにバイト先まで徒歩で行って、帰ってくるのは辛すぎるのでいろいろと。

どうにかせねばと思い、現在凍結中のポンコツをどうにかこうにか、家まで持って帰り修理をすることにしました。

それでは修理開始。

自転車の状態
HI3E0202.jpg
後輪がパンクしている上にタイヤ表面の布が現れ始めているので、チューブとタイヤを全取っ替えすることにしました。

こうなる前に、交換しましょう!
必要工具
工具
  ①15mmコンビネーション・・・車やバイクではあまり使われないサイズです。
  ②、③10mmレンチ・・・・・・どちらかがあれば問題ないです。
  ④プラスドライバー・・・・・・あったほうがいいかな・・・


修理風景
HI3E0198.jpg
適当に外側からネジとかを外すと、きれいに車輪が取れます。

MOTTAINAI!

自転車のチューブの値段が500円ぐらい。
自転車のタイヤが2000円ぐらい。

その2000円MOTTAINAI!

僕はワンガリ・マータイさんの考えにひどく感銘を受けた者の一人です。

本当はこんなことやりたくなかったけど、おもむろにゴミ捨て場に捨ててあったタイヤに手を伸ばす。

釘が刺さっていたけど、バリ山だったので、一向にかまわんッッ!

③の写真を見れば、ごみタイヤを今回の修理に流用したのがわかるはず。

マータイさん見てますか? あなたの思想に共感して行動を起こす青年を

車輪からタイヤを外しちゃうぞ~
HI3E0200.jpg
自転車用の特殊工具を持っていないので、そこらへんにある工具を車輪とタイヤの間に挟みます。

気合をいれてやれば、外れるんで頑張ってね。

このブログの記事をハウツー系の記事にしたかったわけじゃない。
 一番肝心な、車輪を車体から外す過程や、その他大事なもろもろをすっ飛ばしているけど、
 
 本当に修理したいのならググッてね!

 ちなみにタイヤ交換をお店の人に頼むと、5000円~8000円かかります。

 


<今日の一曲>

 筋肉少女帯 釈迦
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。