スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走。 by Rook

十二月である。


気がつくと、すでにNSKは一周年を迎えていることに気がついた。

だからといって、とくに何かをしたわけではないのだが、それに気がつくと何か感慨深いものがある。





この時期になると、実際のところ研究室という話題が現実味を帯びてくる。


どこの研究室に行きたいか。自分が何をしたいかというスタンスを持って、その専攻を選び取るのだ。



高校時代、私はよく思ったものである。



なんで日本人はこんなに文系理系に分けたがるのか。




まるで文系理系の選択が自分の人生の選択であるかのように大学も見事に二分化されていて何か溜息のようなものが出たものだ。



そして今、専攻選択に差し掛かろうとしている。





今年もあと24日前後を残すところとなった。明確な目標など持ち合わせてはいないものの、とりあえずは自分ができることをきちんとこなすことを目標に据えようと思う。

来年にもなれば、否が応にも専攻、そして研究室云々と考えなくてはいけないのだ。





そういうふうに振り返ってみて今日の更新はここまでである。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。