スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

guking「私は傀になりたい」


「御無礼」って、誤ロンっつーか 発声的に大丈夫か?



\大丈夫だ、問題ない/ (きっと)


gukingです




さて、最近の私と言えば、学校にもサークルにも行かずに「マブラヴARTERNATIVE」をプレイしていました


で、それを昨日やっとこ終了


以下、ネタバレ含めながら感想でも




















「マブラヴ」から続けてのプレイでしたが、あのドタバタ学園ものからは考えられない鬱展開の連続は流石というべきか


それに、本編プレイ中の何気ない展開の一つ一つがオルタに関わっていて


むしろマブラヴ自体がオルタのための伏線に過ぎなかったんじゃないかとも思えます


ただ、科学技術の進展の理由っていうのか、マブラヴ世界と同じ世界をベースにしているんだから、進んだ科学技術が当たり前のようにそこにあったのがなんか違和感ありまくりでしたね


もう20世紀中ごろには月に基地とかあったみたいですし


魔法世界とか、まったくの異世界とか、遠い未来とかの時代設定だったらそれも受け入れられたんでしょうが、2001年って、ねぇ・・・


BETAという地球外部からの敵に対する地球の国々(主に米国)の動向、香月博士とその周りの人たちとの関係なんかは、ブラックで楽しめました


まぁ、立脚点とか守りたいものとかの小難しい話は、理屈では分かりますが、作中でタケルが指摘したように、平和な、しかもこの日本では気付くことや考えることすら難しいですから


正直、いまいち実感できないですよねー



それとプレイ後のモヤモヤと腑に落ちない感はありましたね


00ユニットが機能停止してからの霞によるネタバレなんか、そこで伏線を一気に回収してしまうようでなんか気に喰わなかった


それに、結局BETAという存在についても、その後の「狂った世界」の戦況なんかも投げっぱなしな感が否めない


「あ号標的」が言っていた「被創造物」とかの話は、想像力を掻き立てられるからボクとしては面白かったのですが





まりもちゃんの喰われるシーンとか、すみかのBETAとの過去がトラウマww


それがあるからR-18なんじゃないかってくらい


出来れば「向こうの世界」のまりもちゃんが挽肉の機械に巻き込まれたシーンのCGなんかもあったほうがよかったんじゃないですか?


Hシーンは最初から期待してませんよ(笑)、そんなのはFDに一任していますし


あと死亡フラグが忠実に反映されててワロタ


もっとフラグ折っていってほしいね




とりあえず、評判どおりの良作です


最後もなんだかんだで綺麗なハッピーエンドですし


さぁARTERDFABLEやりますか



次回の更新は、今年の冬コミの東方サークルについての紹介でもしてみたいですね


・・・次はクリ○○スの日に更新する予定ですね、まぁボクはバイトなので「くらスマス」ですが


では、gukingでした
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。