スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・フライ  by Rey

揚げ物ではありません。 






お久しぶりです。Reyです。







結構前の記事なのですが、会長が『蠅(ハエ)』という本を紹介していらっしゃって、それを読みたいななどと言っていたら、会長に本を貸していただきました。


今回はその感想などを。


いわゆるショートショートというやつですね。作者はジョルジュランジュラン。

今回お借りした本には10篇程のショートショートが掲載されていました。

内容の感想としては、割と奇書という類に入るのではないかと。
数年前に読んだ、カフカの『変身』と同じような読後感を味わうことができました。


特筆したい点は、よくわからない文章を読み上げていくうちに、何か言葉にできないものに引き込まれるという魅力が一つ一つの小説に盛り込まれていることです。
とくにその魅力というか魅惑が強いのが、本の中盤に収録されている『忘却への墜落』というものです。

ネタばれにつながるので特筆は避けますが、なんだか一体どうしてそうなってしまったのか。本当にそうだったのかという謎のぬぐいきれない不安感のようなものを残して小説が終わってしまう終わり方をしました。

大きな声では言えませんが、授業中にそれを読み切ったときには、とてもそのあと授業を受ける気力がわきませんでした。




授業中に読もうと思っている方には注意が必要。



読み終わるまではもう少し時間がかかりますので会長さんには待っていただきたく。




本日も活動がございます。

昨日のブログを見る限りでは夜桜さんはお風邪を召された模様。

心からお見舞いを申し上げます。


蝿 (ハヤカワ文庫NV)蝿 (ハヤカワ文庫NV)
(1986/12)
ジョルジュ ランジュラン

商品詳細を見る



新品は結構在庫がないみたい。


ザ・フライ (特別編) [DVD]ザ・フライ (特別編) [DVD]
(2008/01/18)
ジェフ・ゴールドブラム、ジーナ・デイビス 他

商品詳細を見る





今日はこれにて失礼。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。