スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体積は0、面積は無限、これな~んだ?

どうも、今日も自宅という名のオアシスで嫁たちとキャッキャウフフしながらパソコンへと向かっている日世乃ですが何か問題でも?


※カオス注意!
カオス理論に耐性のない方、一貫性のないものに対してアレルギーを持つ方などはブラウザの戻るボタンを押すことを推奨します。



実は今日、第2回”あにけん!”をやろうと思っていたのだが、さっきまで我が助手であるクリスティーナの攻略に勤しんでいたせいでこのblogの更新の事をすっかり忘れていたぜ!


だから今日はただひたすらに俺の嫁について時間の許す限り!話をさせてもらおうか・・・。だが断る!は言わせんぞ!!


まず、話をする前に一つ言っておきたいことがある。

みんなももう知っているだろうが、あえて言おう!
シャナは俺の嫁であると!

そう・・・俺は、「~はみんなの嫁だ!」などという偽善のセリフを吐くつもりはない!
世のオタクたちは「オタクとしてそう言うべき」とか言っているが、誰もが心の中では「自分だけの嫁だ!」と思っているに違いない!そもそもそのセリフは男としてどうなのだ!自分の嫁が他のキモオタどもにハァハァされているのを見逃すのか!?

人づきあいというものを大切にする日本人的思考は、確かに他国の人には分からない美徳であろう。だがしかし、漢には戦わねばならぬ時がある!その心も、他国に誇るべき美徳ではないのか・・・!

だが俺も鬼ではない、何も独り占めにしたいと言っているわけではないのだ。
ただそのキャラクターに対して、大した愛情もないくせに「漏れも~を嫁にしよ」とかぬかしているようなキモオタは、ラージハドロンコライダーによる粒子同士の衝突において出現するであろうカー・ブラックホールの特異点へと放り込んでやるんだぜ☆


前置きが長くなってしまったが、要するにシャナは可愛いんですよ。はい。
それはもう一目見ただけで昇天してしまうほどにね。

うちの嫁が…あぁ、シャナがね、作中で話していたんだけどくぎゅが日野ちゃまに抱いている気持ちは「どうしようもない気持ち」っていってるんですが、これが今の私の気持ちを最も的確に表していると思うんです。

そうなんです、どうしようもないんですよ。
つまり理屈じゃない、言葉では説明できないんです。

なんかね、シャナのすべてが可愛い
君の事を考えるだけで、俺は・・・。


・・・


そうか・・・今、気付いた。

俺はもっと早く気付くべきだった・・・なのに…

これが・・・―――――――。


――つづく(笑)


■あとがき

計画性もなく書くとこんなことになるのか・・・。反省してまーす。

そうそう、タイトルの答えは・・・



メンガーのスポンジ  でした!理系の君には簡単すぎたかな!

次週もお楽しみに!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。