スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割と本気でビビってた夜桜の登場

どうも。夜桜です。



どんな人がこのブログ見てくださってるかわかりゃしませんが、一応リピーターがいると信じて生存報告をば。ちなみに会員は私の健在を把握してるのでまさに誰得。





地震くらって数日してつくばエクスプレスが開通して速攻帰って今実家という状況です。はっきり言ってビビってました。まず最初はいつもの震度3かと思って油断してたら地響き。それから長時間にわたって大きな揺れでテンパりましてベッドに移動してそしたらベッドがスライドしてさらにテンパって結局動けたのは二度目の余震の後っていう。アパート崩れたりしないでよかった・・・


あと困ったのが停電断水。うちのアパートの隣のアパートはついてるのにこっちはいくらブレーカーいじっても聞かない。しかもだんだん暗くなってきちゃったり寒くなってきたりさらには携帯の電池も少なくて心細くなってました。余震が多くて夜怖くて寝れませんでした。友人の家に泊まったりして息をつないで(まじありがたし)洗い物も掃除もせずに最短ルートで帰りました。もう何もかもいらんから生きてりゃいいやと。






とまぁ、そんな感じで生存報告をできるに至るわけです。しかし、これからも地震、津波による被害からの復興や福島第一原発の放射能漏れとそれによる汚染や電力不足、また被災地での物資不足など未だ多くの問題が見られます。氾濫する情報をしっかりと見極め、一刻も早く平和な日常へと戻っていきたいものです。



時間もないので今日はこの辺で。







最後にこの未曽有の大災害によって被害を受けた方々に心からお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。