スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の千羽鶴っていうこと  by Rook

こんばんは、Rookである。


まず、今回の震災に被災された方には謹んでお見舞い申し上げる。

さらに、今回の被災によって今日時点で二万を越えた死者・行方不明者には行方不明者には一刻も早い安否の確認を願うとともに、亡くなられた方には黙とうをささげたい。




黙祷















さて、今回の震災において、国内外で多大な義援金が被災地に集まりつつあることはニュース等見ていれば周知の事実であろうと思う。

たとえば、ユニクロの社長はポケットマネーで10億円、あるいは台湾からの義援金が21億円、等々。


口にすることすら追いつかないほどの数々の義援金が寄せられている。


それらの動きは有名人、芸能人などにとどまらず、私の地元地方紙には、一日約1000近くの人々の名前が募金者として記載されている。




それらの被災地を思っての募金活動にはさすがに涙ぐまざるを得ない。




とくに最近目を引いたキーワードがある。


それが、



『大人の千羽鶴』




というやつだ。





これは地震発生時3月11日後、次の週にグラビアアイドル・女優の多田あさみさんがオフィシャルブログで3月14日付の記事にタイトルで

『大人の千羽鶴始めました』


として記事を書いたのが起因になっている。

元記事→大人の千羽鶴始めました




旧千円札の裏には鶴が描かれている。

それを折り鶴に見立てているというわけだ。


新千円札には鶴が描かれていないのが残念でならない。





なるほど、被災地には折り鶴ではなく、大人の折り鶴が必要であろう。
素晴らしい発想だ。

尊敬する。






それに啓蒙されて、私も今回、募金に行ってきた。





今回の募金には利用しなかったのだが、
ファミリーマートのファミポートから簡単に募金ができる。


ファミポートトップページから募金キーをぽちっと。



ここから、日本赤十字に募金することができる。



ただ、受領証が発行されないので多額の募金には郵貯などの金融機関を利用するべきだろう。

受領証がある無しではその違いは大きいのである。






大人の千羽鶴。


全く、どうすればこう頭が回転するのか。

素直に感服するほかない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。