スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月12日はコミケ用のバカでかいリュックにありったけの食料を詰め、二重のマスクと手袋をし、ジャンパーのフードを被り、放射能にブルブル怯えながら2ちゃんしてました

お久しぶりすぎてどんなテンションで更新すればいいか分からないgukingです


平常時のネットのテンションだと下ネタを連発してしまうので深呼吸深呼吸スーハースーハー




来る例大祭に向け自室でサークルチェック中にあの揺れ


私は命の危険をとっさに感じ、部屋にある巨大な本棚を押さえました


塵も積もれば山になる――薄くて高い本が詰まったとんでもない質量のこの本棚が倒れてきたら、私は身体的にも精神的にも耐えられなかったに違いないでしょう


まぁ、同人誌に潰されて死ぬのなら本望ですけどね・・・。


その隣で冷蔵庫の上に置いてあった皿は床に落ちて割れるわ、机の上に平積みにされた同人誌の山が崩れるわ、ディスプレイが倒れるわといった有様



揺れが収まってさぁ情報収集と思いきや、宿舎のネットワークが繋がらない


電気、水道は生きていたので全く問題は無かったのですが、次の日回線が回復してから流れてくる情報量の多さといったらもう


どれが正しく、どれが間違っているのか 2ちゃんを見てもテレビを見ても不安が掻き立てられる


楽しみにしていた例大祭も中止・・・まぁこれは仕方ないね(代替イベントに期待



そんな日々を送って今生存していますことを報告します!(キリッ









そして、今回被災された方々、ご家族にお見舞い申し上げます。


ささやかながら、例大祭資金の一部をファミポートで赤十字に突っ込んできました




この度の地震の直後に行われたエア例大祭、「不謹慎だ」と反感を買われもしましたが、


例大祭新作をWeb上で完全に公開し、「購入予定だった方は、そのお金を募金してあげてください。」という同人作家さんは決して少なくはありませんでした


あくまで募金するか否かは、その作品を享受する私たちの善意にかかってはいることですが、批判する方々には作家さんがたの精一杯の姿勢は汲み取って頂きたいと思いました



ということで次回からは通常更新していこう

ではでは
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。