スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月15日(金)に花見をします。

あったかいので、花見をします。花が咲いていなくても、外で酒を飲むにはいい時期です。

平砂学生宿舎共用棟に18:00に集合で、それでは~

連絡先は、nsk.tsukuba.2009@gmail.com です。




どうも、こんにちは。

このサークルは、一人でもぶれずに好きなことで時間やお金を費やすことができるニュータイプ向けのサークルです。

自分のプライドやらなんやらで、趣味を大っぴらにできない方もぜひどうぞ。

活動のほうは個人個人、好きにやっています。

そしてこのブログの更新は特に何もやっていないこのサークルにとって重要な活動の一つです。

とりあえず、今日(火曜日)更新は僕(会長)です。

僕はこのサークルが作られたとき、一番暇だったので会長職が与えられたました。

僕はアニメや漫画はもちろんのこと、家電分解、SF・怪奇小説収集、野良猫観察、ジャンクPC・hdd収集、鉱物採集、

モータースポーツ観戦、オートメカニック収集、洋楽鑑賞等、

いろんなことに興味を持って、挫折して、飽きたりして、再燃したりしてを年がら年中繰り返しています。

その中でも、サブカルチャーとはあまり関係が無さそうな趣味とこれだけは外せない趣味を紹介します。

①鉱物採集
   その昔、竹取の翁が竹を採っていたころ、僕は野山にまじりて、石を採っていました。

   こっちに引っ越して、家に引きこもってアニメを見たり、モータースポーツ観戦にやっきになっていたせいで、

   なおざりになっていた趣味の一つです。

   今年は新潟あたりに行ってみようかなと・・・
   
   国産の鉱物・・・・地味なものが多いです。
岩石1
   外国産の鉱物・・・結晶が大きかったりと、色がきれいだったりと、さまざまです。
岩石2
   燐銅ウラン鉱・・・今、日本をお騒がせ中原子力。そのウラン鉱石です。
            ぬめっと光っている皮膜状の結晶がそれです。
            国内でも燃料用のウラン鉱石が取れます。
            「人形石」という名称で一部の鉱石マニアには、知れています。
燐銅ウラン
   昔、宮沢賢治は物書きとして身を建てる前には、鉱物・岩石を販売して生計を立てようとしていたようです。

   そして、大槻ケンジ氏の作品には宮沢賢治の影響を色濃くうかがうことができます。

   さらに、エヴァンゲリオンのキャラクターデザインで有名な貞元氏は、筋肉少女帯の「何処へでも行ける切手」の歌詩から、
   
   綾波レイの着想を得たそうです。

   つまり、鉱物採集だって、サブカルチャーなんだよ、きっと。

  
②野良猫観察
   先日、引っ越したアパートによく野良猫がきます。
   
   網戸をがりがりやってくるので、閉めたまま撮影。
猫
   猫だってきっと、サブカルチャー。

③sf小説
   言わずもがな、サブカル系。

   僕がsf小説をこの年になっても、理系であっても、愛してやまない理由は

   すべてこの小説の一節にあります。

    カート・ヴォネガット・ジュニア著 「ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを」

     
       「ぼくはくそったれな諸君が大好きだ。最近は、きみらの書くものしか読まない。
       きみらだけだよ、いま現実にどんなものすごい変化が起こっているかを語ってくれるのは。
       きみらのようなキじるしでなくては、人生は宇宙の旅、それも短い旅じゃなく、 
       何十億年もつづく旅だ、なんてことはわからない。きみらのように度胸のいい連中でなければ、 
       未来をほんとうに気にかけたり、機械が人間をどう変えるか、戦争が人間をどう変えるか、
       大都市が人間をどう変えるか、でっかく単純な思想が人間をどう変えるか、
       とてつもない誤解や失敗や事故や災害が人間をどう変えるか、なんてことに注目したりはしない。
       きみらのようにおっちょこちょいな連中でなければ、無限の時間と距離、
       決して死に絶えることのない神秘、いまわれわれはこのさき何十億年かの旅が天国行きになるか
       地獄行きになるのか分かれ道にいるという事実――こういうことに心をすりへらしたりはしない」
        
                       エリオット・ローズウォーターがSF作家たちの前で行ったスピーチ




ということで、新入生の皆さん、いろんなことに興味をもって、若く子供のように好奇心旺盛で、

他者の目など気にせず、自由に束縛されず、適度に適当に、大学生活を頑張ってください。


<今日の一曲>

  酒が飲みたいのよ。酒、酒、酒、・・・・・前回の活動で飲んだ賞味期限切れのビールで腹壊しました。

川島英五  時代遅れ


  
 最後の最後に、僕は川島英五さんの大ファンです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。