スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。こんにちは。  by Rook

このブログを見ている方、こんにちは。


Rookである。




今日は新歓イベントとして、花見を開催する。

昨年度と違い、今年は暖かいので、去年のように震えながら酒をあおるなどということはないと思う。

とりあえず日時は、4月15日(金曜日)、つまりは今日である。

会員の集合場所はさておいて、新入生の集合場所は平砂学生宿舎共用棟前になっている。

今、新歓でワイワイガヤガヤと様々なサークルの集合場所になっているあそこである。


当日、おそらく二人くらいの会員が『NSK』と書かれたプレートを持って、多分、花壇の前あたりでたむろしているはずである。そこに話しかければ、泥沼の花見イベントへのフラグが立つ。

先に言っておく。


回避イベントはない。


出会ったら強制イベントなので悪しからず。

昔の初代ポケモンのトレーナーは偉大な言葉を残している。

『トレーナーなら目があった瞬間にバトルなんだ。』


キズぐすりが足りなくなったチャンピョンロードが懐かしい。




ただ、新歓イベントの告知だけされても、新入生は一体何を基準にしてこのサークルを決めたらいいかわからないであろうこと必至だと思うので、私の観点から少しNSKの説明をしておこうと思うので少し時間をいただきたい。




まず、このサークルの本名は、



Nippon Subculture Kenkyukai
日本サブカルチャー研究会



である。


この略称は、数年前にはやった(?)NHK(日本引き籠り協会)のアナグラムである。

…どうでもいいな。




設立者は、このサークルの会長であり、おととし立ち上がったサークルである。

主な活動…
特になし

サイトをご覧になった方も多いかと思うが、サークル設立目的が『同じ趣味を持つ者同士の交流を深めることを目標とする』にあるので、
前回の会長の言葉を借りるならば、個人活動を主としているのでNSK体系的に何かをするということはあまりない。しいて言うなれば、毎週金曜日のミーティングが活動に当たる。


ただし、サークルで体系的に行われるイベントも例外的にある。

たとえば、

・映画鑑賞

主に、サークルにメーリスが回ることによって観賞会が開催される。映画館、だけでなく自宅上映会もあったような気がする。
これについては記事になっているので以下のリンクを参照されたし。

つい最近は・・・「涼宮ハルヒの消失」を観たり、絵を書いとったのか? by 会長  2010年2月9日


あるいは、

・夏の遠征(旅行)

これは毎年やろうとしている。昨年はなぜか伊勢神宮に行くことになった。
だらぁあっとした旅行であったことは記憶に残っている。

以下、2010年度の旅行レポ。


今月の始めに、サークルで旅行に行ってきたのだが。 その1 by Rook
今月の始めに、サークルで旅行に行ってきたのだが。 その2 by Rook
今月の始めに、サークルで旅行に行ってきたのだが。 その3 by Rook
先月の始めに、サークルで旅行に行ってきたのだが。 その4 by Rook
先月の初めにサークルで旅行に行ってきたのだが。 その5 by Rook


しかも、レポ未完。ヤベーヤベー



今年の目標は学園祭への進出である。
多分



さて、活動という畑を離れて、このサークルのPRをしようかと思う。


いや、特筆することないけどね。




しいて言うならば、このサークルは腰が驚くほど軽いというところか。

おそらく何かしらの企画を提案すれば、すぐにそれは動き始めるのではないだろうか。

めったに動かないが、起爆剤があればすぐに動く、みたいな。


わかりにくいかもしれないので、このサークルについて実にわかりやすい説明を行っている記事があったのでそれを添付しておく。

以下抜粋




「来る者拒まず、去る者追わず」的なサークルなんでよろしく!
今日は雨の中お疲れ様でした。
こんな発展途上サークルに興味を抱いてくれて、本当に嬉しいです。

まさか、このサークルに気づいてくれるとは思わなかったので、正直言ってどうコメントすればいいのかわからないぐらいです。(ポスターを見てくれたのかな? それともビラかな?)

僕自身は同士として、心から歓迎したいのですが、どうしてもこの場を借りて忠告しとかなくてはいけないことがあります。

・僕らは創作活動をあまり行っていません。
  同人誌を作ったり的なことはしてないし、アニメーションを作ったりもしてません。
  創作活動を行いたいのなら、このサークルよりもノウハウを持ったサークルがいくつも大学内に
  あります。あくまで、嗜む程度に絵を描いてる連中しかいないので・・・
  本気で創作活動をしたいなら、「現代視覚文化研究会」や「漫画研究会」、「SF研究会」がお勧め。

・このサークルに入ったところで、燃えるような青春は謳歌できないと思います。
  「萌えるような」青春を送る手助けはできるかもしれませんwww
男しかいないんでね・・・

・変人が多いです。(といっても、部員が5人しかいないんだけどね・・・)
  こればっかりはどうしようもない。

こんぐらいかな。
やっぱし、四年間活動を共にすることとかを考えると、サークル選びは慎重になったほうが新入生のためだと思います。

ただ、こうは忠告しといても、僕等はいつでも大歓迎ですのでご安心を。(他の新入生とかも誘ってね)


引用元:両面印刷って難しいね


 




つまり、自分の趣味に合った友達増やそうよと。

君の趣味はこのサークルの活動目的なんだよと。

でその会合の場に、NSKを設けてみたよと。

ゆるいサークルだから、兼部もできちゃうよと。

いっそ幽霊になっても差し支えないよと。





こういうサークルですが、上とか横とかに友達をふやしたいなと考えている方。ぜひ、ご友人お誘いの上、新歓イベントにご参加あれ。






さてさて、だんだんキーボードを打っている手もけだるくなってきたわけであるが、最後に私の自己紹介をば。


このサークルのホームページ管理担当です。
つまり、いつもサイトの更新が滞っているのは私のせいです。

orz≡



ときどき、稚拙なCG描いてます。

あと、blenderとかSuzukaとか。
風呂敷広げ過ぎて、逆に縛れなくなってます。


読書好きです。
とくに歴史小説。

最近は『東野圭吾』ばっかり読んでるけど。


森見登美彦の作品が好き。とくに『夜は短し、歩けよ乙女』がお気に入り。

『恥を知れ、しかる後死ね。』

宮城谷昌光大好き。
司馬遼太郎はいつも勝負を挑むと返り討ちにあう。



音楽聴きます。弾けないけど。
一時期クラシック系にはまった時期があって、それがずっと引きずっている。


アニメとかはよくわからぬ。
2chとかでよく話題になるアニメは名前くらいは知っているけど、微妙。


ゲームは結構やるほう。
最近で気に入ったのはKH2+FM。ワンダは割と面白かったが、意外に微妙だった。
昔で言うならば、ドレミファンタジー、デア・ラングリッサー。
あ、知らない?HAHAHA。

PS3?なんだそれは。
Wii?ディスクが開く音か?

洞窟物語とか、リィンカーネイションとか、あとはそうねタイピングマニアとか、レミオールとか。

オンラインなら、モバゲーのUNLIGHTくらいか?



映画結構見る。
とくに洋画。上映元は主に金曜ロードショー。

いまだに『バックトゥザフューチャー』を越える作品は見たことがない。
最近見たものでは、意外にダヴィンチコードがツボだったかも。

邦画はあまり見ない。だけど、阿部サダヲが出た作品とか、あとは『ガリレオ』は見た。


会長みたいに鉱物採集とかいうちょっと不意を突くような趣味はない。



こういう人物像がRookである。


新入生がこのサークルにやってきたとき顔を合わせるのを楽しみにしている。


ところで、今日の花見だが。





多分、私行けないと思う。



以上、Rookでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。