スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの花」の一話を見ました。

今季のアニメは「ダンボール戦記」と「遊戯王」と「カイジ」と「プリティ―リズム・オーロラドリーム(再放送)」が見れるだけで

大満足だったのですが、「あの花」が今期の覇権アニメだと友人から聞いたので、見ることにしました。

感想としては、久々に二話以降も見たいなと思いました。ただ、それでけです。

悩める主人公にこの格言を、

  神よ願わくばわたしに
  変えることのできない物事を
  受けいれる落ち着きと
  変えることのできる物事を変える勇気と
  その違いを常に見分ける知恵とをさずけたまえ
 
この格言は、僕の好きなSF作家ヴォネガットの作品(スローターハウス5)の主人公ビリー・ピルグリムのオフィスの

壁に刻まれいてた言葉です。

ビリー・ピルグリムが変えることのできないもののなかには、過去と、現在と、そして未来 ・・・。

「あの花」の主人公はどうなることやら・・・
スローターハウス5 (ハヤカワ文庫 SF 302)スローターハウス5 (ハヤカワ文庫 SF 302)
(1978/12)
カート・ヴォネガット・ジュニア

商品詳細を見る







4月29日(金)に秋葉原行こうと思います。

新入生の皆さんそうでない皆さんもご一緒にどうですか? 飯おごります。 たぶんね。

今のところ、友達のM君とW君も一緒に行く予定です。

夕方からの生存確認(ミーティング)は今のところやるかどうかは、未定です。

連絡はG-メール、ブログにコメント、BBS、のろし等お好きな手段で連絡お願いします。

(追記)
  来たい人はつくば駅下のスタバ横のベンチに、10時30分(4月29日)に来てください。

  もしくは現地集合でもかまいません。夕方ぐらいまでふらふらしていると思います。





日本三大祭りの一つ、「春のパン祭り」が再開されたぞっ

これで、お皿不足も解消されたな。 本当に良かったよ、まったく。

再開のお知らせ
<今日の一曲>

  「あの花」のエンディングが、(10 years after Ver.)となっていて、

  反射的にウッドストックの名演を思い出してしまったそこの渋いあなたに捧げる一曲。

Ten years after  I Can t Keep from Crying


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。