スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の私の更新もこれでおしまい! by Rook

お久しぶりである。

最近の連日の雨には目を覆うものがある。
しかも今週は、島田紳助引退や、国債格付けの下落、AppleCEOの辞任などいろいろなことがあった。


何かの節目なのかしらん。



ところで、私は最近、運動不足ということで散歩やプールに行くことにしている。

それに私の父も運動不足ということでくっついてくる。

で、昨日の夜も私と父とで散歩へ出かけた。



私の実家はなかなかの田舎で車の通りが割とあるものの、家が点々としている。それに反比例するように畑が多い。

特に暗いのね。

街灯が少ないから周りが真っ暗。でも、まぁ、車の通りが割とあるのでそのヘッドライトで道路沿いはよく見える。
で、ぐるーっと回って、家への帰路の途中。

流れとしてはこういう感じ。



↓ | 
↓ | 
↓ | ↑
↓ |
↓ | 父 
↓ |   
車 |    
の | 私
走 |
行 |
方 |




道路脇に沿うように歩いてたわけね。

で、この横に、畑があって、工事用の土砂を集めておく、壁に囲まれた施設があったわけ。




↓ |     畑
↓ | 
↓ | ↑
↓ |
↓ | 父 |   |   |
↓ |   |土砂 |土砂 |
車 |   |   |   |
の | 私   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
走 |
行 |      畑~
方 |






こんな感じにね。

ズレが治らないけど、まあ、なんとか分かるでしょう。

でさ、ちょうど黒丸のとこ。

↓ |     畑
↓ | 
↓ | ↑
↓ |    ●
↓ | 父 |   |   |
↓ |   |土砂 |土砂 |
車 |   |   |   |
の | 私   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
走 |
行 |      畑~
方 |



ここを通り過ぎたらさ、携帯電話をこうなんていうの?右手で持ってその肘を左手で支えている感じ。そういう大勢で電話をかけている女性がいたわけよ。


ちょうど私は足元を見て歩いてた(足元が暗いから)。
で、白い服、長袖のワンピースっていうの?を着た女性がいるからびっくりよ。壁の影になってたしね。

ジロジロ見るわけには行かないじゃない?でも、左手を右肘に添えて、胸のところにうでを回しているから携帯かけていることはわかったわけ。

しかし、ビックリした。
こんなところで暗がりの中、電話をかけてる必要はないじゃない?しかも隠れるようにして。道沿いに家もないし。


でさ、何なのこの子、と思いながら父に話したわけよ。

もちろん通り過ぎて少し離れてからよ?


私『いやぁ、いまの女の人ビックリしたよ』
父『…』
私『あんなところで、電話をかける必要ないじゃんねぇ』
父『お前、なにいってんの?』
私『え?いやだから、いま女の人とすれ違ったでしょう?』
父『……』









あれ?





父曰く、そんな人とはすれ違ってないという。

私曰く、すれ違ったでしょうという。




見に行ったよ。片手に持ってた懐中電灯照らしたよ。


そしたらさ。


だれもいないわけ。




そこをすれ違ってから三十秒とたってない。
すれ違ってからすぐ振り向いたから、道路を渡ったってことはない。車も通ってたし。連続で。


こっち側には近くに家はない。
土砂が積んであるところには、工事用重機があるばかり。




父と私はしばらく無言。





そして無言で帰宅。


塩もってお清め。






最後に念を押しておくと。



これはフィクションではありません。





納涼。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。