スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいかい?私がデュエルと口走ったときは、それはUNLIGHTのデュエルを云々と思っている時だよ。決して、リアルのカードデュエルのことを言っているわけではないんだ。いいかい?私はUNLIGHTのことを言っているんだ。大事な事なので二回言いました。 

title.jpg


注)本日は、UNLIGHTスレです。



興味のない方はお飛ばしくださいませ。








こんばんは。

お久しぶりですね~。




本日は前々からちょこちょこと話題に出していたUNLIGHTに付いてのお話です。


ちょっとお付き合いくださいませ。



モバゲー版↓
http://yahoo-mbga.jp/game/12002912/detail

ハンゲー版↓
http://social.hangame.co.jp/easygame/index.nhn?appId=O_TZR




先々週の凄まじい忙しさがやっと収束を見て、やっとの思いで10月の中旬を心やすく過ごしていたときに、ふとUNLIGHTを開いて見ましたら、こんなイベントが始まっていた。



hollowween.jpg



ほぅほぅ。そうかぁ…UNLIGHTも一周年なのかぁ…そんな気持ちでよくよく見たら、なんかコインを集めて新キャラカードをゲットしよう!とか書いてあるじゃない。



さて、必要なコインというのが、この下のものね。


coin.jpg

アニバーサリーコインというやつ。

これね。

このゲームやってみればわかるけど、めっちゃ出にくい!



いや、冗談抜きに。



どれくらい出にくいか。


ボーリング全く素人の学生が、ターキーを出す。

それ一回につき、コイン一枚。





無茶じゃない。



だけど、かなり無茶。





でー。



ユーザーが一気に奮起した。


全力で戦わんとデュエル部屋に集い、そして戦いを繰り広げる!

そしてハイローで阿鼻叫喚の嵐。



最初はさ、どのくらいコインを集めればこのキャラカードを手に入れられるか教えてもらえなかったわけ。


しかし、イベント開始から3日くらい経ってから。

驚愕の情報がリークされる!







新キャラに必要なコインは20枚!!




おい、ちょっとまて、冗談になってない。


今私まだ5枚しか持ってない。

しかも、期限は二週間だとぉ…??



ユーザーたちの間に漂う諦念の様相。


あぁ…今回のイベントは私は手引きだなぁ…そう考えたユーザーも多いはず。



で、次のアプデ。運営が驚きの対処を提示した!


hollowween2.jpg



これがどーゆー意味かというと、イベント部屋っていうものがデュエルロビーに出現。このイベント部屋は対人戦ではなく、CPU戦であり、これに勝つと割りと楽にコインが手に入る。


簡単に例えると、ボーリングでストライクを出すくらい。


ターキーに比べれば結構楽よね。



ユーザーたちの間に広がる挑戦心の再燃。


さて。ここが重要。


実は一回、これと同じイベント部屋というシステムをUNLIGHTはやったことがあるのですが、


その時、実は壮絶な椅子取りゲームが発生した。



思い出すだけでも忌々しい。



で、今回の倍率。


部屋5部屋に対し、待機ユーザー120人。

倍率24倍。






冗談よせいやい!




そして、運命の日。



ガッ!


見えた!


ハッ!?(゚д゚)




たった一秒足らずである。


たった一秒。たった一秒で5部屋満室。



おいおいおいおい・・・・。




そして繰り返される椅子取り合戦。本来UNLIGHTというのは頭脳戦なのが、ここまで来ると純粋な反射神経と、精神力と、そして忍耐力の戦い。



部屋が出た瞬間に以下にマウスをクリックし、部屋に入れるか。どれだけゲームを立ち上げ部屋に入れるように忍耐できるか。


苦しい…苦しすぎるよお、このイベント…



そういう言葉がユーザーの間に飛び交い、繰り返される席取り合戦。




で、やっと手に入れたよ。手に入れたんだよ。



どういう経緯か、方法を使ったかは長くなるので割愛。


ただ、喜ばしてください。






うらぁあああ!やった、やったよぉおおおおお!





あ、どんなキャラかは載せませぬ。どんなキャラかは挑戦してみて!

いや、ウィキればすぐに出るんですけどね。









はぁ…今はもう少しこの余韻に浸っていたい。






追記:引用した画像はすべてUNLIGHT攻略wikiから引用したものです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。