スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業研究って難しい

新学期が始まりましたね、みなさん如何お過ごしでしょうか?

ぼくはといえば、環境やそれを取り巻く人たちが変わり、やる気に満ちた人に囲まれての生活。

バイトを減らし、車に乗らず、テレビを見ず、自分の時間を作ろうと思っていたのですが、どうやら四年生はかなり忙しい。

今まできちんとやってこなかった奴が上手くやろうなんざ、無茶でしたね。

何が今までの生活を変えてしまったのかというと、卒業研究(サークルの)に取り組み始めてからで・・・

この卒業研究ちゅう奴は、見てきた物や聞いた事、今まで覚えた全部がまるで役に立たない。

ぼくの卒業研究課題は、「艶女(アデージョ)よ何処に?-時代に翻弄された女たち」

雑誌ニキータの読者で、メディアに持ち上げられたが、今では耳にすることも亡くなった艶女。

彼女らが何故、2010年代に入って消えてしまったのかをこれから一年近くかけて研究したいと思います。

みなさんからの、アデー情報募集してます。


同時並行で「グラビアアイドルの着衣化」にも取り組んでいきたいなと。

水着を着て仕事をするのがなんぼの世界の彼女らが、芸能界で生き残るために、舞台に出演し、声優に挑戦し、女優として、

活躍しようとする(着衣化)現象を熊田曜子を例に挙げて研究していきたいと思います。

<今日の一曲>

情熱の薔薇-ブルーハーツ


<きょうの一冊>

戦闘妖精雪風シリーズで有名な作者です。

伊藤計画氏や近年のSFが好きな方には、お勧めの一冊
いま集合的無意識を、 (ハヤカワ文庫JA)いま集合的無意識を、 (ハヤカワ文庫JA)
(2012/03/09)
神林 長平

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。