スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍味珍味の合わせ技、その名も人間筋肉少女椅子帯!

というわけで

筋肉少女帯×人間椅子の対バンに行ってきました!


初回の更新でも行くと書いてたあれです。ちなみにぼくは両者ともライブ初見。会場は赤坂BLITZ、18時からの開演。

今回は『少女椿』等で有名な丸尾末広先生がデザインした両者のコラボTシャツが物販で売ってたみたいですがすぐ完売したみたいですね。

もともとあまり作らなかったのに加え複数枚買う人もいたらそりゃそうなる。まあ後で通販もあるらしいですけど。



ぼくはあまりグッズとかに興味ないんで開場時間の17時少し過ぎに現地に到着しました。

赤坂駅の階段を上がってすぐに見えてきた入場待ちの人の列。どんな人が来てるのかなと思って見てみたら、

皆さん友達やネットの知り合いとかとお話してる!バンドのTシャツ着てる! そりゃそうか

当然のことながらこちらは一人、しかもおもいっきり普段着で、頭をよぎるアウェー・イン・ザ・ライブという言葉。

どうしようとフラフラしていると、どうやら自分の整理券番号はもう順番すぎていることが分かったので入場。



ぼくは1階の立ち見だったので荷物をロッカーに預けて開演を待機。この待ち時間がまた暇で周りの人の会話を聞くくらいしかできないのです。

どのアルバムの曲がうんたら、なんとか公演での誰が良かったとかそんな会話を聞いてるうちについに開演時間がやってきます。



まず登場してきたのは人間椅子!!初めて生で見た第一の感想は「とりあえず鈴木さん怖い」


だって坊主頭に白塗り袈裟姿で首をぐるぐる回してベースボンボン弾いてるんですよ!?


ドゥーミーなサウンドも相まって普通怖いと思いますって!

映像では見たことありましたがライブだと圧倒的なその存在感。

そしてギターの和嶋さん。ピョンピョン飛び跳ねててなんかかわいかったです。

そして演奏が滅茶苦茶上手い!

上手い上手いとは聞いていたが実に上手い!それしか言えない。背面弾きとかも披露してくれました。

アニキことドラムのノブさん。あとでオーケンにも「人間椅子にこんな人いたんですね」と突っ込まれてましたが

とにかくパワフルで声が大きい。うん、びっくりだ。


一応セットリストを載せておくとこんな感じ。間違ってるかもしれませんがあしからず。

1. 阿呆陀羅経
2. 賽の河原
3.胡蝶蘭
4.深淵
5. 冥土喫茶
6. どっとはらい
7.赤と黒
8.針の山



印象的だったのは、MCでは和嶋さんがテレビを見ないことについて


「すべてのものは一つに繋がってると思ってて、これをニューエイジ思想でワンネスって言うでしょ?言うんです。これを仏教で言うと一則多とか多即一とか言うんです。だから救いってのは心の中にしかないじゃないかと思うんです。だからテレビは面白いと思うけどそこに救いはないんじゃないかな。」


とか記憶が曖昧なんでかなり違うかもしれませんがそんな感じのことを言ってて、

「テレビに救いを求める人なんてそんなにいないよ」と鈴木さんに突っ込まれたり、

さらに「胡蝶蘭」というおとなしめの曲やったりしてアウェイでも雰囲気まるっきり無視のゴーマイウェイ。

そうはいっても最後の「針の山」などは盛り上がりましたね。



そして次はホームである筋肉少女帯!!


一発目から「イワンのばか」で会場の盛り上がりがすごかったです、ドカーン!って。幼稚な表現ですねすみません。

オーケンのMCも、「筋少と椅子とそれにEXILE、湘南乃風で対バンするのはどうですかね?」とか

「きゃりーぱみゅぱみゅ(噛んで言えてない)はマサ子さんの流れだよあれは」

「地球にロックバンドが人間椅子と筋肉少女帯とブラックサバスしかなかったらこの世はまさに・・・地獄!」

などで笑いをとり、何曲か歌ったらすごく息切れしてゼーゼーしてたりそれでも観客盛り上げるあたりやっぱりライブ慣れしてるなーと。

これもセットリスト載っけときます。


1.イワンのばか
2.日本印度化計画
3.ワインライダーフォーエヴァー
4.ロシアンルーレット・マイライフ
5.家なき子と打点王
6.から笑う孤島の鬼
7.踊るダメ人間
8.サンフランシスコ



そして演奏終了後のアンコール、ステージに颯爽と現れたのは内田さんと橘高さん扮するブラック菩薩

鈴研さん、ノブさんも加わりサバスの「Iron Man」を歌いお手製の十字架をぶんまわす!!コウモリのぬいぐるみを齧る!!

そして突如和嶋さんが躍り出てきてギターで参戦!!お茶目で素晴らしい茶番であります。

その後ヴォーカルにオーケンを迎えての「君は千手観音」、両メンバーそろい踏みとなってのセッションで「僕の宗教へようこそ」!

ギター3本、ベース2本、ドラム2台というやりすぎな構成。メンバー同士での絡みもノリノリで本当に楽しそうに演奏してました。

で、KISSの「God of Thunder」で鈴研さんと内田さんが血糊をゴパー!!白装束に赤が映えますね!

「りんごの泪」ではなんかもうカオスな空間に。そして三柴さんの間奏が光る!

ラストは「釈迦」!!と・ろ・ろのの~ず~い~!と合唱して締めです。

あっという間で夢のような3時間でした。

途中で筋少と椅子でツアーやろうか!とか言ってたけど本当にやってほしい・・・。



会場を出たところで写真撮っておくの忘れてたのを思い出して撮影。

120519_2129~01



始まる前はちょっと不安でしたが、終わってみたら大満足のライブで、どちらのバンドもさらに好きになりました。

・・・ちゃんとCD集めないとですね。ほんとは物販で買うのがいいんでしょうけど今回はお金なかったので。

あとはワンマンとかにも行きたい。どっちかというと人間椅子の方。

あー楽しかった。濃ゆい体験ができました。



今回はこんな感じでした、それではまたー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。