スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアの隕石すごいな。

数日前、ヤフーニュースを賑わせたロシアの隕石。

大したことねーだろと思っていたが、映像見るとすごいのね。



被害も出ていることだから、立派な自然災害なんだろう。

多くの人にとって隕石なんてはた迷惑だけど、今日は独学で鉱物学をかじった僕が、

隕石が地上にもたらす素敵な贈り物を紹介する。


パワーストーンとかに詳しい人だったら聞いたことがあるかもしれんけど、

「モルダバイト」っていう鉱物がある。

800px-Moldavite_Besednice.jpg

写真のように、半透明から透明の緑色のキレイな鉱物。

でも、何かがおかしい。

皆が知っている鉱物、例えば「水晶」の特徴を頭に思い浮かべてみよう・・・

長く細くい柱構造で、先が尖っていて、六角形で、etc・・・たぶん、こんな感じだ。

つまり、多くの鉱物は決まった形(結晶構造)を持っている。

一方で、モルダバイトにはそれがなく、写真のような不規則な形状。

水晶とモルダバイトの間の違いは、どうして生じるのであろうか。

それは、高温でドロドロの構成成分の冷却時間に起因する。例えば、ゆっくりと時間をかけて

水を凍らしたとき、気泡が少ない綺麗な氷ができることは知っているだろう。

これに水晶が当てはまり、水晶は~万時間もかけてドロドロの構成成分が冷却される

ことによって、決まった結晶構造となる。

モルダバイトはその逆で、構成成分の冷却が急激に行われることによって決まった結晶構造

を有さない。ここに、隕石が大きく関わってくる。


つまり、、、

宇宙からやって来た隕石は、地球表面に衝突した瞬間に、地面の構成物(砂、岩)を

ドロドロに溶かしまき散らしてしまう。

それらが、急速に固まったのがモルダイバイトなんです。

だから、今回の隕石もワクワクっすね。

落下した周辺に綺麗な石英質の欠片が落ちているかもしんないからね。

(備考)

モルダバイトの日本での報告例は知る限りないですが、

似たもんだと長野県の黒曜石とか有名っすね。黒曜石は溶岩が急速に凝固したものっす。




今回のブログで、鉱物のこと少しでも興味を持ってもらえればと思い書いてみました。

なかなか奥が深い世界で、僕は一時期トレジャーハンターになりたかったこともあって、

一生懸命勉強してました。

今は、全く違うことを勉強しているけれど、落ち着いたら鉱物採集とか再開したいですね。

結晶世界 (創元SF文庫)結晶世界 (創元SF文庫)
(1969/01/10)
J・G・バラード

商品詳細を見る


関連書籍というか、バラードの「結晶世界」。

モルダバイトとか作品にすげーマッチしてそうな感じっす。


<今日の一曲>

今日のおさらいをロックな感じで表現すると、

隕石と地球がファックした時に生まれたのが、

てめー、モルダバイトだ!!
 ですね。













スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。