スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今も昔も変わりません。。

今晩は、春休み無い系男子のパティ―ボーイです。


いやはや、2月の終わりからずーっと独りで実験をしたりしてるんですが、人恋しいですねー。


人間、独りきりじゃ生きられんことをひしひしと実感しやした・・


僕自身、このサークルとは3月でお別れなので、たぶんセンチになっているんかもしんやせん。


そのせいか、ふとサークル設立時のことが頭に思い浮かんだり、過去の事が気になったりしやす。


だから、今日は仮病を使って家に引きこもって自分の今までを振り返ったり(かなり痛いねww)、


似合わず部屋の掃除なんかしてました。



そしたら出てきましたよ、古いマンガが!

このブログの前回の記事、おしょう氏が紹介した「鳥獣戯画」に触発されて、

僕にとっての漫画はなんだろうなと考えていた中での大発掘だったんで、ちょっと興奮。

P3141724_mini.jpg

ご存知、

朝日新聞で今も連載している「ののちゃん」と「地球防衛家のヒトビト」の切り抜きです。

小学生だか中学生だかの自由研究の時に、この切り抜きをスーパーやコンビニの

レシートロールに巻き付けて、漫画付きトイレットペーパーとして発表していた黒歴史。。。

その後、漫画付きトイレットペーパーは僕と悪友のK君二人で、実際にトイレに設置したり、

引き延ばすと結構な長さになるんで、4階の窓から垂らしたら先生にこっぴどく怒られたり・・

今思い返せば、懐かしい!の一言に尽きる。。

実際にどんな内容だったかというと・・

 「地球防衛家のヒトビト」

P3141727_mini.jpg


写真右上にもあるように、2003年ごろの記事っすね。

このころは、たまちゃんが流行ってたんだよなー。あれから十年か・・・

地球防衛家のヒトビトが連載されたのは、wikiによると2002年。。

記憶だと連載当時から集めていたような気するんですよね・・


 「ののちゃん」

P3141729_mini.jpg

一時期、僕の胸をときめかせた謎の不思議ちゃん、月子さんの初登場が2003年なんすよね。

ののちゃんwikiを見ると、それ以来出番が少ないようです・・残念。

月子さん出てる4コマを今見返しても、ようわからんですね。。

ということで、僕のおすすめ漫画は「ののちゃん」と「地球防衛家のヒトビト」です。



最後になりますが、10年後、僕がいまを振り返った時に、

このサークルが相変わらず活動と名をうって何もせず、屑野朗の溜まり場になって存続していることを

節に願います。 2,3年生のみなさん、これからも屑野朗でいてくださいね!


<映画情報>

2016年に「トレインスポッティング」の続編やるみたいっす。

それまでは、みんな生きろ!



<今日の一曲>

日本じゃOasisのほうが知名度高いけど、Blurもなかなか・・いいよ。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。