スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台良かったっす。

私用と友人の尻拭いも兼ねて、ここ数日つくばを離れ仙台にいました。

ちょっと振り返ってみようと思います。。。


<一日目>

 久しぶりの長距離運転という不安要素で頭がいっぱい。本来の目的を忘れていた一日目。

常磐-磐越-東北自動車道を繰り、走ること4時間で仙台に到着。

ホテルのチェックインまでに時間が数時間あったため、泉のアウトレットに行くことに。P3281743.jpg

生まれて初めて「subway」?を食べたぜよ。

厨房のおねーちゃん達がテキパキと「subway」を作る姿に感動した!! 


そして、アウトレットを後にし仙台市街に向かう。

年度末ということもあってか、引越し業者で左車線が埋まっていて走りにくい。

仙台一日目の夜は、マクドナルドのお持ち帰りでした。。

P3281744.jpg

牛タンの存在に一日目は気づかず、ファーストフードとポテチで腹を埋めてました。


<二日目>
 
 仙台での目的を果たすため朝8時にスーツで出発。

髪は肩あたりまで伸びボサボサ、髭はそらずに、靴下は左右で色がすこーし違う。

こんな出で立ちで発表したせいか、いろんな人に覚えてもらったww 

そんなこんなで午前中が終わり、夜の予定まで6時間ほど暇ができたので本を読んでいた。
マークスの山(上) (講談社文庫)マークスの山(上) (講談社文庫)
(2003/01/25)
高村 薫

商品詳細を見る


さて時間は過ぎ、この日のハイライト、尻拭い!!

三週間の努力、努力、努力を真摯な態度で訴えたら、なんとか乗り越えられました。

夜は牛タンをご馳走になりました。 うまかったっす!


<三日目>

 仙台紀行のハイライトは終了したため、観光にでも行こう!

でも、どこに行ったらいいかわからず。

なんとなく仙台駅に向かい、なんとなく海岸に向かう電車に乗りました。

たしーか、塩釜駅で降りてそこから仙台へ向かおうとふらふら・・この日は疲れすぎて記憶が曖昧。P3301799.jpg

被災地を見ようとか、興味本位で海岸に向かったわけではないのですが・・

やはり、その傷跡は至る所に・・ありました。

P3301809.jpg

塩釜市を後にし歩くこと1~2時間。次にやってきたのは、多賀城市。

だいぶ内陸で仙台よりのとこで、つくばに似てるんだな、雰囲気が。。

つくばでの神田書店や富士書店のようなお店を発見。
P3301818.jpg
川原にカモメやトンビが飛んでいたり、自然に溢れていて、いいとこでした。
P3301820.jpg

望遠レンズが超欲しい。


<四日目>

 とりあえず仙台の商店街を散歩。

花粉が飛んでて2時過ぎにはホテルに戻り、ダウン。

夜9時過ぎに目覚め、外を散歩し部屋に戻り、部屋からの夜景を撮影。
P3301860.jpg
何タワーか知らんけど、ライトアップされててきれいでした。

<五日目>
 
 今日も仙台駅をうろうろ。

だいぶ、飽きてきました。そこで、仙台港に遊びに行きやした。

P3301766.jpg

中野栄駅で降りてふらふらしていたところに、震災の記憶が。

これ以降、カメラの電池が切れちゃいました。

仙台港アウトレット、K'S電気、仙台港あたりをうろうろしてやした。

<六日目>

 もうお金が底を尽きたので帰ることにしました。

ここ数日間泊まらしていただいたホテルは、「めぞん一刻」みたいに色んな人が滞在してておもしろかったです。



以上で、仙台滞在記は終わりです。

<今日の一曲>

仙台といえば、吉田拓郎の「洛陽」とこの曲






















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。