スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NSK観察記 by Rey

 初めまして。

Reyと申します。このブログは、自堕落なこのサークルに活を入れるため、モチベーション上昇を図り、私が強制的に組み込んだものです。

ということで、今日は私の担当なわけだけれど、さて何を書こうかと思っていたら、ふと、『皆さんはNSKをご存じないだろう』ということに思い当たった。
で、これから何回かに分けて、私視点でこのサークルのことを書いていこう、そう考えた。

まあ、昨日、会長がNSKの目的らしいものを書いたので、じゃあ私はこのサークルの中身を書いていこうかなと。

で、そういうことを語る中で、絶対に避けて通れないであろう要素っていうのが、

 

 


freddie 

この人ね。

彼がこのサークルの会長、freddieです。(似てないけど。)

好きなミュージシャンはボブ・ディラン。嫌いな食べ物はセロリ。

・・・・・・・・。

とっつきにくいわ。(-"-)

なんだ、この渋さ。そして、この嫌いなものの普通さ。あまりにとっつきにくて、突っ込む隙もないわ。

そんな彼だけれども、これでもNSKの創始者。見た目に惑わされるなという言葉は、彼とフリーザのためにあるものだろう。

それで、彼には真骨頂ともいうべく性格がいくつがある。その一つというのが……。


「THE 適当」


そう。彼は適当なのだ。

freddie2

 

彼はそんなことを言っているけど、君、つい半月ほど前に、

副会長「なあ、会長、サークル申請用紙の提出期限って、いつだっけ?」

って言われて、

  freddie3b.jpg


それは適当と言いますが? orz



つまり、副会長がいなかったら、このサークルはもうなかったと。それほど、ギリギリだったと。

どんだけよ?orz

そんな、すでにすごろくのさいころが壊れてしまっているような、このサークル。おそらく、NSKの副会長二人が優秀だからこそ、今の原型をとどめているんだと思ったり、思わなかったり。

ということで、次回は有能な副会長についてを書いてみようかと思う。

追記:絵が適当、字が下手ですまん。

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。