スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくば系

久しぶりの更新ですが、今日はつくば関連の話題についてでも書こうと思います。

まずはつい最近オープンしたカフェ、Gazioについて。

ここはジャズ喫茶やロック喫茶のように音楽と飲み物を楽しめるカフェなんですが、その核となるのが80~90年代のニューウエーブミュージックであるというちょっと変わったお店のようです。

代表者もつくばに拠点を置くミュージシャン平沢進の兄、You1氏でオープニングセレモニーでは界隈での著名人からの祝辞、お客さんによる平沢曲のカラオケなどが行われとっても楽しそうだなあとTwitterを見ながら思ったりしてました。

ぼく自身はちょうど台湾への旅行がこの期間に重なったりなんだりで予約制のオープニングセレモニーには行かなかったんですが、通常営業しているときにでも行こうかと思っているので一緒に行きたい人とかいれば是非・・・。

しかし現在のところ平沢進ありきでやってるようなので今後どうなっていくんでしょうね。



ところで、筑波大学には「IMAGINE THE FUTURE」開かれた未来を目指す大学であるとのなんとも無機質で冷たい感じを与えるスローガンみたいなものがあります。

ジョンレノンの「Imagine」みたいな優しいかんじとは大違い。そして、その曲名のメッセージソングなんかもあったりしちゃいます。




この動画を見ていくと途中で登場する青い作業着に身を包みおたまじゃくしみたいな楽器を持った男性。筑波大学の卒業生であり芸術ユニット「明和電機」の代表である土佐信道氏です。




おー、こんなところに出ているんだなと思いつつエンドロールを見ていると、作曲「吉川洋一郎」との文字が。戸川純のソロアルバムやYAPOOSでキーボード、編曲を手がけていたあの吉川洋一郎氏。ぼくの好きな曲もたくさん作っている方じゃないですか・・・。




こんな一つの大学のPVで結構な発見があるものです。


マンガ家でも「四年生」や「げんしけん」の木尾士目先生、「おじゃる丸」の犬丸りん先生、「なのはなフラワーズ」の青木俊直先生など卒業生を探せば素敵な作品を描いている先生方が。



こうやって、自分には直接的にはなんの関係もないけれど同じ大学に関連する方々にはすごい人がいるんだなあ、大学が好きになってきたぞ、と前年度の後半から不登校だった自分自身をどうにか登校に向かわせようとするかのような更新でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。