スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク再燃(4か月ぶり)

こんばんは、昨日の飲み会楽しかったっす。

ほんと、サークルを取り仕切っている人たちに感謝です。

日々のごたごたを忘れ、久しぶりに楽しむことができました。 

ところで、新たに来てくれた人たちとは、喋る機会がなかったけど、

僕は2009年の冬頃から、サークルにちょくちょく顔出しているパティ―ボーイといいやす。

あんまりサブカルとか漫画とかアニメとかには詳しくないんですが、

暇なときにオ○ニーレベルのブログを書かさせてもらったり、ちょこちょこ飲み会に顔出したりと

好き勝手やらさせてもらっています。


ということで、今日はバイク整備のブログ。

僕は、バイク乗ったことがほぼ無いのに(友達のNSRにまたがったことはある・)、バイクが好きで、

煮え切らないというか火花が飛ばないモトコンポを1台所有してます。

去年の12月頃までは、エンジン乗せ換え、キャブ分解、シューのライニング交換と、走らせようと

頑張っていたのですが、卒論というポエムに着手しなければいけなかったので一旦頓挫。

春休みも、ポエム関係で忙しく、お金がなく何もできず・・・

新年度も花粉症がひどく、春眠暁を覚えずで何もできず・・・

そして、とうとうやる気が出てきたので、再開しようと・・思うわけです。


んで、今日はちょっとバイトあって何もできなかったんでぇ、整備に必要な

ケミカル類の紹介とワコーズのラスペネの簡単な作り方を紹介します。

まず、僕が持っているケミカル類。

ケミカル_mini

コンテナ一つに収まる位の量を常備しているため、常に何かしらの整備ができる状態に・・・

中でもおすすめは、KUREのCRCシリーズっす。

ケミカル2_mini

用途別に使い分けができるのが特徴。

クリーナーキャブなんか、シンナー系の匂いでいい匂い。

ずーっと嗅いでると、ゾクゾクするんだな、これが。


CRCシリーズは用途によって使い分けることができるし、一本当たり高々数百円だから安くて

最高なんだけど、あくまでも一般家庭向きで、固着したネジとか緩まんことが多々ある。

そこで、プロ仕様のワコーズの製品。これがすごいんだぜよ、まったく。

固着したねじが緩む緩む、ただ一本あたり2千円以上するのがネック。

一本買えば、2年~3年使えるんだけど、マジプアの僕には買えません。高いっす。

そこで、僕が学部2年生の時に編み出した300円でラスペネっぽいものを作る方法を紹介します。


まず、CRC・556(300円ぐらい)と使い終わったラスペネを用意する。

ラス1_mini

ラスペネちゃんは、ノズルが一体化しているから狭い場所での利用もしやすい。

次に、キャップを取り外す。

ラス2_mini

ここで、上端の形状が、556とラスペネどちらも似ていることに注目し、

ラスペネについてるキャップを556に装着して、

ラス3_mini

養生テープでぐるぐる巻きにして固定すると、あら不思議、ラスペネっぽいものが!

普通の556よりねじが緩む気がする。。まぁ、オカルトっすね。。

次からは、ガチな整備に入るぜ!! それじゃ、よろしく!


<今日の一曲>

 最近、あまりに学業が忙しくて、アル・ヤンコビックの存在が頭から消えていた・・

どうしてるんかなってググったら、最近は、ガガの曲をパロってるんだね・・




僕のおすすめは、次の3曲っす。

和訳を調べて原曲と比較すると面白いっすね。特に、「you're pitiful」なんか・・

原曲はジェーム・ブロントの「you're beautiful」


原曲はGreen day の「American idiot」


原曲はニルヴァーナの「Smells like ~ 」


アル・ヤンコビックは旬な曲のパロディを頻繁に発表するんで、

洋楽これから聞いてこうという人におすすめです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。