スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタの赤は

この時期になると螺旋回廊を思い出して、家の前に女の子の入ったポリバケツが置いてあるんじゃないかとうきうきしながらサンタさんを待ってます。
20061225001230.jpg


先日ヒカシューのクリスマスライブがあり、ゲストにチャラン・ポ・ランタン、元たまの知久寿焼さん、キノコホテルのマリアンヌ東雲さんなど豪華メンバーが集まっていたためこれは行くしかないと思っていたのですが、予想以上でした。

そもそもヒカシューを生でみるのが初めてで、実際にその場で演奏される即興音楽の圧倒的な響きにやっぱりCDだけじゃこういうのは味わえないんだなってのを実感。

今回は多数のゲストがヒカシューの曲を歌う、という趣旨でそれを楽しみにしていたんですよ。それで知久さんの「あっちの目こっちの目」合ってるなあ、とかケラかっこいいな、とか思ってたら、坂田明さんの情念こもったしゃがれ声での「さなぎ」がとんでもない迫力でもう聴き入ってしまうという。サックス奏者ってことしか知らなかったから衝撃でした。

素晴らしいライブに加え終演後、サイン貰ったりして嬉しかったです。わーい。
hikasyu sign


ところで巻上公一さんがテルミンを演奏してたんですが、あれ手を小刻みにプルプル動かしてる演奏姿はかなり怪しいですね・・・。前に大人の科学マガジンの付録でテルミンには触ったことがあったけど、全然音鳴らせなくて挫折したのを思い出したり。

ライブは22日と23日にあったのだけれど、1日目しか行かなかったのがちょっと悔やまれるかも。2日目のプラスチックス良かったらしいので。でもプラスチックスあんまり聴いたことないんだよな・・・。

なんにせよライブとかは行ける内に行っときたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。